[PR]最短即日ピル配送!

【2024年最新】オンラインピルおすすめ3選を比較解説!

オンラインピルガイド 編集部
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

今回は、低用量ピル/中用量ピルのオンライン処方サービスの中から、2024年オススメのサービスの料金や特徴から、各サービスを比較しながら解説していきます!

オンラインピルとは?

オンラインピルとは、オンライン上で完結するピル処方サービスです。
通常の産婦人科やレディースクリニックでのピル処方との違いは、診察がビデオ通話、ピルの処方が自宅への配送という点になります。

オンラインピルの最大のメリットは、来院不要・病院での待ち時間不要という点に加え、オンライン診察は自宅でも外出先でもOKという点です。時間が無駄にならないので、多忙な方に特にオススメです。

オンラインピルおすすめ厳選3選!

サービスDMMオンライン
クリニック
オーロラ
クリニック
エニピル
総合評価★★★★★★★★★☆★★★★☆
料金*12,270円~2,770円~2,792円~
配送最短当日最短翌日最短翌日
公式サイトhttps://clinic.dmm.com/https://ad.aurora-clinic.jp/https://shop.salus-inc.com/
オンラインピル比較表

*1 料金は1年間継続利用した場合を想定し、1ヶ月あたりの費用を算出。
  ピルの価格/送料/診察料なども全て含めた総額から計算しています。

オンラインピルを選ぶ際の3つのポイント

オンラインピルの処方サービスを選ぶ際に、必ず比較すべきポイントを3つご紹介していきます。

1. 価格/送料/診察料

オンラインピルの処方サービスを比較する上で、注意すべきなのが、支払総額です。

ピルの価格が安いオンラインピルサービスであっても、診察料や送料まで加味すると、他社よりも支払総額が高くなるというケースもあります。

オンラインピルで発生する費用は、ピルの価格・送料・診察料の3つです。
これら3つの総額がいくらになるかが、オンラインピルで損しないためのポイント!

2. 配送日数

低用量ピル/中容量ピルならまだしも、アフターピルとなると、配送までに掛かる日数もとても重要なポイントです。

基本的に、ほぼ全てのオンラインピルサービスで「最短翌日配送」が実施されていますが、DMMオンラインクリニックに限っては、「最短当日配送」!

診察から配送までの日数が早いサービスがオススメ・安心です。

3. ピルの種類

一部の方にしか当てはまりませんが、過去に低用量ピルの処方を受けた経験があって、自分の体質と相性の良いピル/相性の悪いピルがわかっている方であれば、相性の良いピルの取り扱いがあるかどうかも重要なポイントになります。

もし、上記に該当する方であれば下記記事にて、ピル別の価格比較を行っていますので、そちらをご参照ください。

・ピル別価格比較 – 低用量ピル
・ピル別価格比較 – 中用量ピル
・ピル別価格比較 – アフターピル

【2024年最新】オンラインピルおすすめ3選!

  1. DMMオンラインクリニック
  2. オーロラクリニック
  3. エニピル

次の項目で、各サービスの詳細や口コミをご紹介していきたいと思います。

1. DMMオンラインクリニック

DMMオンラインピル

DMMオンラインクリニックは、費用総額・配送日数のどちらの点においても、No.1。

DMMというブランドも安心感の一つですね。

口コミ

https://twitter.com/happy_ruby_xxx/status/1691612142703919446

料金

DMMオンラインクリニック料金
ピル価格2,178円~
送料550円
診察料無料
DMMオンラインクリニック料金表

2. オーロラクリニック

オーロラクリニック

オーロラクリニックは、費用総額がDMMオンラインクリニックに次いでNo.2

最短翌日配送でピルの種類も豊富なのが特徴。

口コミ

料金

オーロラクリニック料金
ピル価格2,770円
送料550円
診察料無料
オーロラクリニック料金表

3. エニピル

エニピル

最短翌日配送で費用総額は、オーロラクリニックとほぼ同等。

問診票の回答から30分以内にオンライン診察!

口コミ

https://twitter.com/HM_Sweets_Bread/status/1701627424205942912

料金

エニピル料金
料金2,563円
送料550円
診察料2,200円
エニピル料金表

オンラインピルのよくある質問疑問10選

1. 低用量ピル どれくらいで効く?

低用量ピルは連続服用7日以上が経過してから避妊効果が期待できます。(服用開始日から8日後以降)

それまでに性交渉の機会がある場合には、コンドーム等、他の避妊方法の併用が必須です。

2. 低用量ピルはどれがいいですか?

避妊目的であれば、シンフェーズ・トリキュラー・マーベロン・アンジュなどが代表的な低用量ピルになります。

避妊に加えて、ニキビ改善などを期待する場合、マーベロン・ラベルフィーユなどがニキビ改善の報告が多いという話もあります。
この点は、医師に相談の上、処方薬を選択してもらって下さい。

3. ピルをオンラインで買うメリットは?

オンラインピルのメリットは、病院へ行く手間・病院での待ち時間・薬局での待ち時間が省ける。
自宅や外出先でスマホを通じて診察を受けられる為、忙しい女性にオススメのサービス。
ピルの配送は最短当日、なおかつ、産婦人科での処方よりも若干安いので、メリットは時間節約+コストの安さ!

4. ピルのオンライン購入は保険適用ですか?

オンラインピルは保険の適用対象外です。
避妊目的でのピル処方は、産婦人科でも保険の適用対象外となる為、オンライン処方と違いはありません。

また、保険適用でピルを処方してもらう場合、血液検査やエコー検査が必要となる為、オンライン診察では、対応していません。
月経困難症などでピルを処方してもらいたい場合には、お近くの産婦人科へ行きましょう。

5. ピルは自宅以外で受け取れますか?

DMMオンラインクリニックであれば、ヤマト運輸営業所やコンビニなどに設置されている宅配ボックス「PUDO」での受け取りが可能です。
自宅で受け取ることに抵抗がある方は、DMMオンラインクリニックやその他、配送業者の営業所止めに対応しちえるクリニックを選択しましょう。

ABOUT ME
記事URLをコピーしました